各部署紹介

放射線科

放射線科

guide02放射線部門は診療放射線技師3名で、撮影及び検査を行い画像情報を提供しております。 胸部や腹部、骨などのレントゲン撮影、嚥下造影、胃・大腸などのバリウム検査などやCT装置を使用して、体の断面を撮影します。またCTデータから3D(立体)画像等を作成することもできます。 X線検査の方法など、ご不明な点がありましたら、ご気軽に、担当者にお聞き下さい。


検査科

guide-kensa川西内科胃腸科病院の検査室では、2名の臨床検査技師が勤務しており、心電図、ホルダー心電図、眼底写真、超音波検査(腹部、頸部、心臓)を中心に行っております。 検体検査は、血液一般(赤血球・白血球・血小板など)、尿一般(尿糖・潜血など)、尿沈渣、インフルエンザ抗原など、15分程で結果が出る検査も行っております。 患者さんの病状を把握するのにお役立てる様、努めてまいりたいと思っております。

薬局

guide-yakkyoku患者様の薬物治療が有効かつ安全に行われるよう、薬剤師3名で次のような業務を行っています。


調剤業務
医師の処方箋に基づき、内服薬・外用薬・注射薬の調剤を行っています。その際、飲み合わせに問題がないか、お薬の使い方が適切であるかなどの点もチェックしながら行います。
持参薬管理業務
入院された際の持参薬の鑑別を行い、医師・看護師に情報提供しています。患者様の状況によっては、入院中の他院処方薬の管理や、当院の採用薬剤に合わせた処方提案も行います。
薬剤管理指導業務
患者様と一緒にお薬の飲み方などを確認したり、質問にお答えしたりしながら、医師が意図した治療が適切に行われるよう支援します。
DI(医薬品情報管理)業務
医薬品に関する情報と収集・管理・保管するとともに、院内のスタッフからの質問にも対応しています。また、院内医薬品集の作成や、院内向けのDrug-Newsを発行するなどして、薬剤情報の提供を行っています。
医薬品管理業務
スタッフが必要としている薬剤を常に供給できるように手配し、在庫管理を行っています。また、期限切れの薬剤のチェックなど、院内の薬剤の品質管理も行っています。